ホーム>保育目標

保育目標

つみきらんどの保育目標

幼稚園に入園する前に週1~3日集団生活を経験

  • 何でも自分のことは自分でできる子
  • いつも笑顔でいられる子
  • 大きな声であいさつができる子
  • 子どもらしい子どもを育てること
  • 人間としての自立をさせること 

が、私たちの願いであります。

人の自立は簡単なものではありません。一人の子どもを完全に自立させるためには、自立が始まる3歳くらいから18歳くらいまで大人の手が15年ほどかかります。
この15年間に大人のすべきことは、子どもの「できること」を1つずつ増やしてあげること。
「できること」が確実に増えていけば、15年後には人として独り立ちして生きていけるだけの能力が身につきます。

つみきらんどの保育目標

保育目標

学ぶ力」「心の力」「体の力」を育てる

学ぶ力は―自分の頭で考えること
心の力は―子どもを甘やかさず、様々な問題を自分で乗り越えさせる
体の力は―外遊び等、多くの運動を取り入れる
 

園内遊び以上のようなことを保育の中に織り込んで、子ども達の意欲的な活動を大切にしたいと思っています。
決して園舎は立派ではありません。しかし、子どもに必要な広さは十分にあります。
風の音、雨の音を聴き、太陽の暖かさを感じることができる、そして子ども達の元気な声と笑い声が絶えない園舎です。

私達は『心の通う先生になりたい』と願っております。
一人一人の子ども達のことを真剣に考えられる保育者でありたいと思っています。

私たちの仕事は、どの子も分け隔てなくよく見つめ、良い面を探し、認めてやり、意欲を喚起させることだと思います。

親御さんにとっては、とても大切な子どもさんです。
私達を信頼していただき、私達におまかせ下さるようお願いいたします。

アクセスマップ

流山市 西初石 3-12-9 初石駅より徒歩2分

ページ上部へ